磐田整体ステーション 骨盤矯正・全身のゆがみ

姿勢美人!引き締まったウエスト・上がったお尻・すらりと伸びた脚!

ゆがみを改善してバランスのとれた美しい女性へ

   整体でゆがみのない姿勢美人になろう!
   整体でゆがみのない姿勢美人になろう!

こんな美容の悩みはありませんか?

1.顔がゆがんでいる

顔のゆがみは、頭蓋骨のまわりを囲む筋肉の緊張、あるいは

首のゆがみなどに大きく影響されます。

 

頭蓋骨は、15種23個の骨で構成されます。

それぞれの骨どうしの関節は、縫合と呼ばれるつなぎ目でパズルのように

組合わさっています。

 

その頭蓋骨を支える筋に、下の顎を動かす咀嚼筋や顔の皮膚を動かす表情筋があります。

これらの筋肉の働きがひとつひとつ、十分に発揮されなくなれば、

全体として顔がゆがんできます。

 

例えば、口を閉じ歯を噛みあわせるときには、頬骨(頬の骨)から下顎骨(顎の下の骨)

に付く咬筋や頭蓋骨の側面にある側頭筋が働きます。

この筋肉の働きに障害が起きれば、噛みあわせが上手くいかなくなったり、

左右で頬や口角の位置が異なるという美容上の問題も生じます。

 

 

【顔のゆがみ 整体の方法】

 

頭部や首の筋肉の緊張をほどき、ゆるめていくことで、頭蓋骨のゆがみ、首のゆがみを

修正していきます。

頭部や首を、ぐいっと無理に動かしたり、激しく揺すったりするような

危険な行為を決して行うことはありません。

思わず寝てしまう程、気持ちの良い施術になります。

 

2.顎関節症(顎が痛い、顎が鳴る、口が大きく開かない)

顎が痛い、顎が鳴る、口が大きく開かないという顎関節症の症状は 

若い女性で多く見受けられます。

 

当院では、患者さんご本人から「顎関節症」と言われた方だけではなく、口角のラインの位置が

左右で異なる方や首にひどいゆがみがある方は、チェックしています。

 

顎関節症まで症状が進んでいなくても、顎にゆがみがある方は、多いです。

口をゆっくり開いたときに、左右で開け方が異なったり、大きく口を開けてから、ゆっくりと口を

閉じたときに顎が並行ではなく、左右に揺れて閉じられます。

 

頬杖をつく方や、体を横にした時、手枕をして頭を支える方は、顎にゆがみをつくりますので

顎関節症になる危険性が高くなります。

お話を聞くと、ほとんどの患者さんにこのような癖が見られます。

 

【顎関節症  整体方法】

顎関節症の症状がある方は、脊柱や骨盤のゆがみも驚くほどひどいです。

そのため、全体を整えてから、顎関節症の施術に入ります。

顎関節症は、頭部を調節する施術のみを行っても改善することは不可能ですし、

もし少し良くなったとしても、たちまち戻ってしまいます。

 

初めのうちは、体幹や上肢、肩関節、肘関節、手関節、手指、股関節、膝関節、足関節、

足指、頚部の施術をして痛みやしびれなどの症状をとります。

徐々に調子が良くなりましたら、顎関節症の施術も行っていきます。

 

頭部に働く筋肉を触り、緊張して硬くなっているところをゆるめていきます。

咬筋、側頭筋、内側翼突筋、外側翼突筋からなる咀嚼筋や表情筋の働きをゆるめます。

また顎関節のゆがみを調節していきます。

 

 

 

3.ブラジャーの肩ひもが落ちる

4.猫背である、姿勢が悪いと言われる

5.ウエストが引き締っていない

6.お腹が出ている

7.お尻が大きい(下半身が太い)

8.太ももが太い(下半身が太い)

9.O脚あるいはX脚である

10.外股あるいは内股に歩く

11.足をずって歩く

12.お尻を横に振って歩いていると言われる

 

 

女性の美しさを助長する

 

美しい姿勢、くびれたウエスト、引き締まったお尻、まっすぐに伸びた脚は

 

痛みやしびれを改善させる当院の本来の目的にプラスされて

 

自然に、ついてくるものです。

 

 

 

磐田整体ステーションは、

 

美容を第一の目的とする整体院ではありませんが、

 

美しく整った体になるのに、十分可能な施術とフィットネスを

 

準備しています。

 

女性であれば、綺麗な姿勢、くびれたウエスト、たるみのないお腹、

キュッとあがったお尻、すらりと伸びた脚、キュッと引き締まった足首を

 

手にいれたいと思うはずです。

 

ところが、ただ、食事を制限しても、継続的に運動しても、

 

なかなか体は変わってくれませんね。

 

なぜなら、

 

体がゆがんでいるため、内臓機能が低下して

 

新陳代謝を下げてしまっているからです。

 

この体のゆがみは、スポーツや

 

日常の生活において、筋肉が緊張したり疲労すると、

 

筋肉のバランスが悪くなることで、起こります。

 

骨格がゆがむのではなく、筋肉にひきつられて

 

ゆがんでしまうのです。

 

 

少し食べただけでも太ってしまう。

 

ダイエットしてもなかなか体重が減らない。

 

というのは、体のゆがみが原因になっています。

 

ですから、体のゆがみは、美しくなりたいと言う女性を

跳ね除けてしまう大敵になってしまうのです。

 

 

それでは、どうしたらからだのゆがみを

修正することができるのでしょうか?

 

からだのゆがみは、弾力性のある若い体の方が

断然、早く修正されます。

 

しかし

50代、60代になっても諦める必要はありません。

 

わたしたちのからだのゆがみは、長く生きてきた年月の間で

 

作られたものであって、元々は綺麗で整った体だったのです。

 

 

ですから、

 

少しだけ、私が手を差し伸べて

 

良い方向へ変えてあげるだけで劇的に変化していきます。

 

それにほんの少し、貴方の間違った体の使い方を

 

変えてみてください。

 

そうすれば、自然に楽に愛される体になっていくはずです。

 

長い年月でゆがんでしまったのであれば、

長い年月がかかるかもしれませんが、

それは、貴方の忍耐と努力でカバーしましょう。

 

 

たかがゆがみと思うかもしれませんが

 

ゆがみを治さず放っておけば、

 

そのゆがみが、内臓機能を鈍らせ、

 

大病につながる可能性も出てくるのです。

 

ゆがみを正して綺麗な体になりましょう。

 

外見だけではなく、内臓もいきいき、活発に動くようになります。

 

そうすれば必ず、貴方の体は愛される体になるでしょう。