磐田整体ステーション 筋肉の疲労による痛み


筋肉が度重なる疲労のために異常に硬くなり

 

緊張が解けなくなったことによる痛みです。

 

 

立ち仕事や工場のライン作業、デスクワーク、ドライバーなど長時間、

 

同じ姿勢を保持しなければならない勤務の方に多く見られる症状です。

 

 

肩こり・腰痛・膝痛なら磐田整体ステーション!
  肩こり・腰痛・膝痛の痛みをその場で取り除く!

筋肉の疲労による痛み

【症状】

肩こり、腰痛、首の痛み、緊張性頭痛、バネ指、手首の痛み、関節リウマチ

股関節症、膝の痛み、腕の痛み、背中の痛み、自律神経失調症、更年期障害

【痛みの特徴】

強く押すと痛みが出る。

常時、筋肉が張ったり痛みがある。

筋肉が硬い。

【痛みの起因】

・脳が著しい疲労から身を守るために、筋肉を収縮して硬くし

 

 緊張状態を保持している。

 

 

・ストレスのために常時、からだが萎縮しているので

 

 からだが強張ってしまい、筋肉の疲労が増強される。

 

 

・からだが歪むような誤った動作を繰り返し行っているために

 

 筋肉や関節に過度の負担を掛け、緊張を解除できない。

【磐田整体ステーションの施術は?】

 

からだの緊張を弛めるために、

 

ゆっくりと呼吸に合わせながら

 

関節可動域を拡げたり、筋肉の緊張を弛める手法を行っていきます。

 

 

活発に動く時に働く神経「交感神経」から

 

リラックス神経である「副交感神経」の働きを優位にさせることで

 

全身の緊張を弛めていきます。

 

 

すると、副交感神経の末端からは

 

アセチルコリンというホルモンが分泌されますので、

 

このホルモンにより脈がゆっくりとなり、気持ちも穏やかになります。

 

さらに筋肉や内臓への血流が良くなります。

 

 

 

決して興奮神経である交感神経を高めてしまう

 

身体に緊張を与える無理な動作や痛みを伴うことは行いません。

 

 

 

当院ではその上、

 

緊張状態から解けない身体をふわっと緩ませるために

 

脱力を促す手法を用います。

 

 

 

こうしたリラックスを促す手法を用いると

 

体内で分泌活動が活発になり、外へ排出する働きが盛んになります。

 

 

その結果、施術中に咳やくしゃみが出ることもあります。