磐田整体ステーション 整体方法


急性疾患・慢性疾患を骨格矯正で改善

磐田整体ステーションでは、

急性疾患、慢性疾患をからだの基礎構造に着目することで、解決していきます。 

つまり、脊柱と骨盤に着目してそのゆがみを正常な状態へ戻すことで、

 脊柱に不随する筋肉の緊張や神経、血管の圧迫を取り除いていきます。そしてゆがみによって機能が低下した内臓を回復させます。

 また硬くなって弾力性がなくなった筋肉は施術によってゆるまりますので、継続的な緊張によって蓄積された疲労を取り除くことができます。 

局所治療は行わず、全身を施術します。

なぜなら一部分が悪いのであれば、他の部分も影響を受けているからです。全身はつながっており、一部分を動かせば全部動くようになっています。そのため、この連動作用を利用して施術していきます。

 

人間のからだを支えているのは、首から臀部にかけて伸びる脊柱です。

この脊柱の中には脊柱管が走っており、

この中には脊髄と呼ばれる神経の束が通っています。

脊髄からは31対の脊髄神経が出て、体壁と四肢に分布します。

脊髄神経は、脊柱がゆがむと圧迫され、色々な病気の原因になります。 

また椎間板が劣化したり、椎間板に非常に強い力が加わると飛び出して

脊髄神経を圧迫します。

この椎間板とは、脊柱の骨と骨の間にはさまっている、

軟骨で、からだを曲げたり捻じったりするときに

クッションとなって衝撃を和らげる役割を果たしています。

脊柱のそれぞれの骨には、対応している

からだの部分がありますので、

その骨のゆがみを正し、周辺の筋肉をゆるめることで

痛みや不調を改善していきます。