磐田整体ステーション よくある質問


①1回の施術時間はどれくらいですか?

時間が来たら終了するような施術はしておりませんので、お時間を指定しておりません。

 

目安として、お一人の施術時間は60分程になります。

 

 患者様の症状が多いほど、また症状が重いほどお時間がかかりますし、

 

高齢者の方はゆがみが強いため施術時間は、長くなります。

 

また初めて当院の整体を受けられる患者様は、施術時間と別に問診にお時間をいただいております。

 

体の状態が徐々に良くなっていくと、施術時間が短縮されていきます。

 

施術時間は、リラクゼーションのように時間が長ければ長いほど良い変化が出るということはありません。

 

時間が長ければ体に負担を掛けて、疲れてしまうことさえあります。

 

そのため短時間でゆがみ、痛み、その他の症状を取る事を心掛けています。

 

店内での施術とは異なり、訪問での一対一での施術となりますので

 

お一人に時間をかけて丁寧に施術しています。

 

からだの一部分の症状を訴えている患者様であっても、

 

それは最も感じられる一番悪い箇所であり、他の箇所もよく診ると

 

何らかの不具合を生じていることが多々あります。

 

そのため、全身を施術しますので、30分や45分のように短時間で終わるような施術はしておりません。

 


②1回の施術でゆがみ、痛みはとれますか?

通常の範囲内であれば、実際に1回でゆがみ、痛みがとれて楽になります。

 

ゆがみがなく、痛みもない状態を確認して終了します。

 

しかしその体の良い状態は、しっかりと脳へ記憶されていませんので、

 

1回で治るとは限りません。

 

ご家庭、仕事場で元の悪い姿勢を続ければ、長年記憶されてきた

 

体の状態へ戻ってしまいます。

 

また完治していないのに治療をしない期間が長く空くと、

 

元の悪い状態へ戻ってしまいます。

 

良い状態を持続する為には、元の状態に戻らないように間隔を詰めて

 

しばらく治療を続けること、姿勢を正す意識をもつこと、

 

無理をしないことが大切です。

 

身体が思うように動かない高齢者の方や介護を必要とされている方、

 

毎日、4種類以上の薬を飲んでいる方、大きな手術をされた方、

 

内臓疾患を患っている方、症状が重く長年患っている方、

 

精神疾患をお持ちの方は、回復するまでに期間を必要とすることがございます。

 


③整体施術後に好転反応は出ますか?

好転反応とは、もともとは東洋医学で使われる用語で、

 

治療の過程で体が良い方向へ変化するときに起こる身体反応のことです。

 

当院の整体施術においても、

 

個人によって反応の出方、反応の強さ、感じ方の度合い、反応期間はさまざまですが、必ず現れます。

 

体を整えていくと、健康を保とうとする働きが強まりますので、それによって色々な反応が出てくるのです。

 

症状が重い方や長期間、薬を服用していた方、現在薬を服用している方は反応が強くなりますが

 

それだけ不自然な体の状態を浄化して、排泄しようと一生懸命働いているということです。

 

この反応は、整体を継続していくと 弛緩反応→過敏反応→排泄反応  と三段階を経過していきます。

 

こうして経過していくと、体の痛み、しびれ、重だるい、凝り、湿疹などの不快な症状が改善し、

 

あなたの自然治癒力が最大限働いて、病気に打ち勝つ、まさに「丈夫な体」になっていきます。

 

これらの反応は一過性の反応であり、永遠に続くことはありません。

 

個人によって反応はそれぞれ異なりますので、

 

整体の施術をしていく中で、気になる事や不安な事、今迄と違う体の変化が

 

ございましたら、その都度お伝えください。

 

第一段階

弛緩反応

 

【反応】

眠くなる

だるい

倦怠感

食欲がなくなる

反応が激しい方は寒気が出る

 

【特徴】

施術中、あくびが出て眠くなります。

 緊張が和らぐ施術回数2回目以降は思わず寝てしまう人が多くなります。

 施術後は体全身がだるくなったり、ぼおーっとしたり、眠くなったりします。

 

体全体が弛むため、心地よい快感があります。

 

【過ごし方】

反応に身をまかせ

体をじっくり弛ませる時期です。

眠くなったらお昼寝をしたり、夜はぐっすりと眠たいだけ睡眠をとってください。

食べたくない時は

無理をして食べる必要はありません。

寒気を感じたときは、

冷たい風にあたって体を冷やさないように

注意しましょう。

 

 

第二段階

過敏反応

 

【反応】

突然、体のあちこちに痛いところが出てくる

体が過敏になり痛みを感じやすくなる

熱が出る

微熱が続く

寒気がひどくなった後、熱が出る

稀に反応が激しい方は、高熱が出ることもある

下痢をする

腫れ

体全身が汗ばんでくる

汗が出やすくなる

湿疹が出る

吹き出物が出る

目やにが出る

おりものが増える

生理時の出血量が多くなる

 

【特徴】

体全身が過敏になる。

体のあちこちから痛みが出てきたり、痛みを感じやすくなったり

寒気を感じたり、熱が出たり、下痢をしたり、体全身が汗ばんきたり、湿疹が出る。

一番強く反応が出ているところは、最も悪いところであり、弱い部分である。

 

【過ごし方】

熱が出ていても、じっくり寝て体を休ませる必要はありません。

熱の出る前は、体を休ませて温める必要があるが、この時期は

横になって休んでいるより、起きていたほうが回復が早まり、快感を感じます。

 

 

第3段階

排泄反応

 

【反応】

下痢が激しくなる

色のついた大便が出る

汗の出方が激しくなる

湿疹が激しくなる

 

【特徴】

体の老廃物や不純物が体外へ排泄されることで体が弛まる。

強ばっていたところが弛むと同時に汗ばんでくる。

排泄があると、痛みがとれてくる。

過敏反応から排泄反応へ経過するときに

発熱が出ることがあるが、解熱剤などで熱を下げることはせず、自然に下がるのを待つ。

 

【過ごし方】

体を冷やさないように注意する。

熱が下がったら体を休ませ、すぐに動くことを避ける。

 


④どのくらいの頻度で受ければいいですか?

施術後に患者様の体の反応や症状を見て、

 

次回、訪問する日をお伝えします。

 

長期間患っている方や症状が重い方の場合は、

 

できるだけ詰めて受けると効果が上がります。

当院の治療日は火曜日と日曜日のみになりますので、

はじめのうちは、週1日~週2日で施術を受けていだたくと効果的です。

  

症状が良くなれば、 少しずつ期間を延ばしていきます。

 

体調が特に優れないときだけ、体を調整してもらいたいという方は、

 

ご自身で施術を受ける日を決めることもできます。

 


⑤整体を受ける時の服装を教えて下さい。

 

ジャージ、部屋着、Tシャツなど柔らかい素材の服装で行います。

 

ジーパン、スカート、浴衣、厚い生地、固い生地、ツルツル滑る生地(ウインドブレーカー、ポリエステル100%など)は、患者様の関節の動きが制限されたり、施術者の指が滑りますので避けてください。

 


⑥どのような場所で行うのですか?

 

癒し系整体院にあるようなマットやベッドの持ち込みは致しません。

 

床または畳の上で行います。体が沈むことのない敷布団を敷いてください。

  

体が沈んでしまうような柔らかいベッドや柔らかいものの上では、

 

患者さんも私も体が中へ沈み込み、非常に不安定になりますので行うことができません。

 

ただし、寝たりきりで起き上がれない方は、そのままの状態で施術しますので

 

移動する必要はございません。

 

重症の患者様のごく一部でございますが、どんな体勢でも施術困難であると

 

こちらで判断した場合は、はじめのうちは、いつも使用していらっしゃる

 

フワフワの布団やベッド上で行うことがございます。

 


⑦妊婦さんも整体を受けれますか?

臨月前までの妊婦さんは整体を受けることができます。

 

お腹に負担のかかる、うつ伏せの姿勢での施術やお腹を圧迫してしまう手法は行いませんので、ご安心下さい。ゆがみがひどく仰向けの姿勢が辛い場合は、横向きや椅子に腰掛けた状態から施術に入ります。

  


⑧出産後はいつから整体を受けれますか?

腰の痛み、恥骨の痛み、股関節痛、肩こり、頭痛など何らかの症状を抱えているのであれば

 

出産後すぐの時期(1ヵ月半未満)においても施術が可能です。

 

全身のゆがみを解消させたり、痛みや不快な症状を取り除く施術を行います。

 

その際は、骨盤を動かしてしまうような施術は行わずに、やさしく全身を整えていきます。

  

 骨盤矯正を希望されている方は、1ヵ月半を過ぎてからの施術になります。

 

出産後すぐの骨盤の状態は、ゆるまっていて大変不安定であり、

 

水仕事や重い物を持つなど骨盤に負担を掛けるような事を行うと

 

骨盤は、たちまち歪んだり傾いてしまいます。

 

お腹にも力が入らない状態ですので、腰には大変な負担が強いられます。 

 

出産後1ヵ月半程は、出来るだけ身体を動かさずに自宅内で過ごして

 

からだを思いっきり休ませてください。

 

骨盤は1ヵ月半を過ぎると、徐々に安定さを取り戻していきます。

 

出産後の1ヵ月検診で医師から良好と診断されて

 

体力が戻ったのを確認してからご予約ください。

  

うつ伏せになると胸が圧迫される方の場合は、

 

横向きや仰向けの状態で施術を行いますので、遠慮なくお伝えください。

  

お子様を別のお部屋に寝かせて、施術を受けるときは

 

泣いた時などに施術を一時止め、少しの間、見に行かれても結構です。

 


⑨男性でも整体を受けれますか?

女性施術者で訪問の施術になるために

 

男性お一人の施術のご予約はお断りしております。 予めご了承下さい。

 

ただし、施術を受けられた女性のご主人様や息子様、その他ご親族様、

 

友人、ご家族と同居中の男性は、施術していますので、

 

お気軽に遠慮なくおっしゃってください。

 


⑩保険証の使用はできますか? 医療費控除の対象ですか?

 

保険証は使用できません。また医療費控除の対象外です。

 

磐田整体ステーションへは、保険診療で治らなかった方がご利用されます。

 

保険診療で治る症状であれば、利用する必要はありません。

 

健康保険が適用される所で長期間、通い続けていたり、

 

通っても治らないのであれば、金銭的にも時間的にも無駄に終わります。

 

保険診療は、安心だと思われるかもしれませんが、

 

その治療方法を続けても一向に治らない症状は沢山あります。

 

実際にいくつも病院をまわったり、整骨院へ通院しても治らなかった方が

 

ご利用され、磐田整体ステーションの施術内容で改善されています。

 


⑪施術後、しばらくしたら施術前より痛みが増した。

身体は継続的な痛みが何日も続くと、痛みの感覚を鈍らせて

 

身体を守ろうとします。

 

施術後は痛みがなくなり、感覚も正常になります。

 

しかし完全に治っていない段階で、痛みを感じたとき、

 

感覚が正常になったことで、以前あった痛みより強く感じることがあります。

 

施術中に痛いと感じることやボキボキしたり押したりするような強い刺激を

 

身体に与えておりません。

 

筋肉組織を破壊するような強い刺激で、施術しておりませんので、

 

身体が悪くなったのではありません。

 

施術後、その場で楽になったことからもわかるように、

 

身体が正常になっていく過程で起こります。

 

また当然の事でありますが、

 

施術後、元のように悪い姿勢をとったり、

 

揉んだり叩いたり、良くなったからといって体を使い過ぎたり、

 

からだの状態が回復していないのに施術を中断してしまうと

 

痛みは発生します。

  


⑫要介護の認定を受けています。整体を受けることができますか?

問題ございません。整体を受けることは可能です。

 

病院、クリニックへの通院やデイサービスご利用以外は、

 

ほとんど外出しない方でも、その方の身体状態に合わせた方法で

 

施術していきます。

 

施術の途中でおトイレに行きたくなった場合は、その都度お申し出ください。

 

一人にさせるのは不安だから、傍で見ていたいというご家族の方は、

 

隣で見ていてくださって結構です。  

 

ほとんどの方がご本人様ではなく、ご家族から、施術のご依頼を受けております。

  

⑬治療院はございますか?

 

申し訳ございません。治療院はございません。

 

訪問専門の整体院ですので、患者様のご自宅へお伺いして施術を行っております。

 

しかし、どうしても自宅に施術を行うスペースがない、

 

ご家族のご協力が得られないといった理由でご自宅で施術をすることができない方の場合は、

 

磐田市もしくは浜松市中区までお越しいただけるようでしたら

 

一室をご用意いたしますので、お気軽にお電話にてご相談ください。

 

こちらまで支障なく定期的に通うことができる方を対象とさせていただきます。

 

⑭訪問範囲外に住んでいます。そちらへ出向いて施術を受けることができますか?

 

訪問範囲外にお住まいの方から施術を受けたいというご連絡を受けることがしばしばあります。

 

このような事態を配慮しまして、磐田市もしくは浜松市中区へお越しいただけるようでしたら、一室をご用意いたしますので、お気軽にお電話にてご相談ください。

 

こちらまで支障なく定期的に通うことができる方を対象とさせていただきます。